主婦 キャッシング 利息 利率 利子

利息・利率・利子の違い

カードローンでキャッシングを利用すると、多くの場合は返済額に利子が含まれます。
借り入れをした元本に対して利子が発生し、翌月一括返済などの場合は一切利子がかからないことが多いです。
利子というのは利息という呼び方をされることもあります。
基本的には利子も利息も同じ意味で、お金の貸し借りに伴って発生する費用を意味します。
利子は利用した日数分での日割り計算となっています。

 

担保保証人

 

一般的に利子の金額は、利用金額×利率(年利)÷365日という計算で算出されます。
利子や利息は実際の金額を意味します。
利率というのは計算レートのことを表すもので、%で表示されます。
実際には利子も利息も利率も、全て同じ意味合いで使用されることも多くなっています。
カードローンで借り入れをすると、一括返済以外は毎月の返済額に利子がプラスされることになります。

 

この利子があるせいで、毎月返しても返しても借入残高が減らないと感じる方も少なくありません。
しかしいつでも手軽にキャッシングができるというメリットと引きかえですから、利子の存在はやむを得ないといえます。
返済が長引けば長引くほど多くの利子を払わなければならない仕組みですから、できるだけ早く完済することを心がけましょう。

 

まずはキャッシングを利用する前にシミュレーションなどを利用して、実際に利子がどれくらいかかるのかを確認することをおすすめします。
あらかじめ利子を含めた大よその返済額を把握しておけば、計画的に返済を行えます。
何よりも必要以上に借り入れを繰り返さないことが大切なポイントです。

 

 

 

 主婦の方に人気のキャッシング先はココ!