主婦 キャッシング 審査

主婦キャッシングの審査について

主婦の審査

主婦の方がキャッシングを利用する場合も、通常と同じく申し込みをして審査が行われます。

審査でもっとも重要視されるのは返済能力についてです。
主婦の方でもパートやアルバイトをしており、それが安定収入とみなされれば審査に通る場合もあります。

 

このようなケースでは、パートの勤務先に在籍確認の電話連絡が入ることもあります。
専業主婦の場合はどうでしょうか。
2010年に貸金業法改正が実施され、総額が年収の1/3を超える借入れはできなくなりました。
いわゆる総量規制ですが、このため自身に収入のない専業主婦の方は消費者金融などの貸金業者から融資を受けることができません。
ただ銀行は総量規制の対象外なので、専業主婦の方でも申し込みが可能になっています。

 

このような銀行系カードローンの審査では、配偶者に安定した収入があるという条件を満たしているかがチェックされます。
最近では一定額までは配偶者の同意および収入証明書が不要で申し込みできるカードローンも出てきています。
さてカードローンで主婦キャッシングを申し込む際に、夫や家族に知られたくないというケースも少なくありません。
審査で自宅に確認電話が入ることもありますが、たいていはカード会社ではなく個人名を名乗ることが多いです。

 

それでもやはり不安だという方は、ぜひ相談窓口に電話をして事前に自分の意向を伝えておくと良いでしょう。
審査に通った後カードが自宅宛に届いたら困る、という方は自動契約機に出向いて受け取る方法がおすすめです。
明細に関しても、郵送ではなくWEB上で確認できるサービスを利用すると安心ですね。

 

 

 

 主婦の方に人気のキャッシング先はココ!