主婦 キャッシング 在籍確認

在籍確認とは

カードローンを申し込むと、審査の際に在籍確認が行われるケースが一般的です。
勤務先などに電話連絡をして、申し込み者本人が申し込み書に記載したとおりの勤務実態があるかを確認する作業になります。
きちんと申請どおりに勤務しているという確認が取れれば、返済能力ありと判断される可能性が高まります。

 

その方法は金融機関によって細かな違いはあるものの、一般的には個人名を名乗って電話をかける場合が多くなっています。
もし仮に本人が不在でも「○○は席を外しております」という応対があれば在籍確認が取れた、と見なすこともあります。
自分自身で連絡を受けたい場合は、確実に電話を受けられる時間帯を事前にカードローン会社に伝えておくとスムーズです。

 

また申込書にはくれぐれも記載間違いのないよう十分な注意が必要になります。
もし記入した勤務先の電話番号につながらない、在籍確認も取れないとなると、申込みが無効になる可能性もあります。

 

在籍確認

 

さらに正社員なのかアルバイトなのかといった雇用形態についても、事実と異なる内容を記載しないようにしましょう。
記載内容に虚偽があれば、後の審査の段階で必ず判明します。
大きく信用を失うことにつながりますので、正確な内容で申し込みを行うことが重要です。

 

 

また自宅に確認電話が入る場合もありますが、不安な点があれば事前に相談窓口に確認を取りましょう。
家族に知られたくない、などの希望を伝えればしっかりと対応してくれます。
スタッフやオペレーターが全て女性というレディースローンもあり、主婦の方でも気軽に相談・利用しやすくなっています。

 

 

 

 主婦の方に人気のキャッシング先はココ!